イギリスアンティーク、ビンテージ雑貨通販のMLP(エムエルピー)ショップです。
実店舗は奈良県奈良市、奈良公園そばにあります。英国専門。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:118
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 次のページ»
2020年08月08日
ジェイアール京都伊勢丹にて8月6日から24日までポップアップが始まりました。
そして8月12日から10月6日までは阪急うめだ10階中央街区10番小屋にて長期のポップアップ。
とても大変な日々がスタートしました。

これは全てコロナ禍による影響なんです、実際。
理由等はここでは伏せておきますが、今までMLPは長期で百貨店には入った事がなく、それが今年は二つも。
百貨店の来場客数は以前と比べるとまだまだ少ないので、今百貨店に出るのも正直迷いましたが、、、

10月までのスケジュールはこちらです

8月6日〜24日 JR京都伊勢丹6階
8月12日〜10月6日 阪急うめだ本店10階スーク中央街区10番小屋
9月19日 「奈良蚤の市」
9月24日〜29日 JR名古屋高島屋「英国展」
10月7日〜13日 阪急うめだ「英国フェア」10階

残念ながら実店舗はしばらく休業します。
店主はその期間中はどこかの百貨店にいる事でしょう。
(なるべくツイッター等で今日はどこにいるかお知らせしますね。)

昨日、イギリスからリモート買い付けによるコンテナを一本送り出しました。
(イギリス人の知り合いの業者さんに家具等の写真を送ってもらい、その写真を元に買い付けを。)
到着は9月半ば〜後半。
もともとイギリスに買い付けに行くためにこの仕事を始めたのですが、今年ばかりは仕方ないですね。

とりとめのない日記になりました。

2020年07月04日
7月7日まで阪急うめだ本店10階中央街区1〜3番小屋にてイベント出店しています。
タイトルは"Green & Market"、観葉植物やドライフラワー、ミニ盆栽の業者さんとアンティーク・ビンテージとのコラボレーション。とても良い雰囲気の売り場が出来上がりました。









お客様の評判は上々です。アンティーク家具と植物はお互いにその価値を高め合う効果があるような気がしますね。
今後もこのイベントは続けていきたいと思っています。
2020年04月27日
改めて言う必要もありませんが、世界が大変なことになっています。
今年1月にイギリスに買い付けに行った際は、イギリス人から「アジアは大変なことになってるねえ。」と言われていましたが、それがウイルスが世界に蔓延して今やアジア以上にヨーロッパが。

日本でも緊急事態宣言が発令されて、MLPショップも5月6日まで休業することになりました。
それまでにも、3月後半から出店予定だった百貨店や蚤の市が全てキャンセルになり、5月、6月の予定も次々とキャンセルの連絡が。言うまでもなく、MLPショップにとっても緊急事態です。
早くこの事態が収まってもらうことを願って止みません。

MLPや海外仕入れのアンティークショップのさらなる問題は買い付けですね。
次の買い付けに行けるタイミングはいつなのだろう、今年中に買い付けに行けるのだろうか。
幸い、MLPは1月に買い付けに行っていて、コンテナも無事に届いているので、現時点では在庫は豊富にありますが、それがいつまで持つかは分かりません。
今年中にはイギリスに行きたいのですが、、、他の業者さんも同じ。





このようなアンティークフェアーは今もちろんイギリスでは禁止されています。
また再びこのようなフェアーで買い付けしたいです。
濃厚接触と言われるこのような状態、そのような状態で買い付け出来る日が来ますように。

2020年02月17日
イギリス買い付けに行ってきました。
今年は冬に渡英するのはやめておこうと思っていたのですが、止むに止まれぬ事情により行くことに。
結果的には行ってよかったのですが。



写真は買い付け途中のバンの荷台の写真です。
赤いトランクは目を引きますね。左の棚はおそらく手作りですが、雰囲気の良さに思わず買ってきてしまいました。



買い付け最終日に見つけたアーコール社、カウホーンのロッキングチェア。
これを見つけたのはラッキー。



今年のイギリスは暖冬でした。
寒さに備えて今人気のワークマンの防寒ブーツを買っていったのですが、実際使ったのは2日だけ、
(寒くないのは良かったのですが、やはり温暖化の結果だと思うと少し複雑な気分。)



買い付けのコンテナは3月後半に大阪港到着予定。
ただ、コロナウイルスの影響で到着が遅れるかもしれません。ちょうど今イギリスの運送会社からきた
コンテナの詳細によると今回も上海経由で。
上海のコンテナヤードが通常通り動いていれば問題ないでしょうが、どうなるかはまだ分かりません。

次は6月の渡英です。もう今からスケジュール組んでいます。
2020年01月04日



2020年、今年もどうかよろしくお願いいたします。

ヤマウチ
2019年12月10日
雑誌やテレビ等そして百貨店催事等でもご一緒したりで、行ってみたかった京都亀岡のドゥリムトン村、
ついに先日行くことができました。
それもそこで開催される「英国祭」での参加で。

ドゥリムトン村はコッツウォルズの村を再現した場所として知られています。
正直に言うと、再現したと言っても本当かな?と思っていたのですが、本当でした。


















かなり再現度高かったです。
ディスプレイとして配置されている看板やベンチ、農機具のようなもの等々、すべてイギリスからのものでした。
やっぱりこまかい所の再現度も重要です。

今回、ある意味テストケースで開催された「英国祭」、残念ながらかなりの寒さと多少の雨で、
お客さんはあまり多くありませんでしたが、それでもイギリスで蚤の市をやってる気分でかなり楽しめました。
(ある意味、その寒さ等、本当にイギリスの冬のマーケットっぽかったです。)
来年、もっと大々的に開催されるようです。もちろんMLPは参加しますよ、楽しみです。







今回のMLPのブースはこんな感じ。
スペースはあまりありませんが、イギリスを詰め込んでみました。
2019年07月15日
イギリス買い付けから帰国してしばらくたたないうちにニュージーランド買い付けに行ってきました。
久しぶりのニュージーランド、3年ぶりくらいだろうか。
ニュージーランドはイギリス連邦(Common Wealth)ということでイギリスのアンティークがかなりあり、
そしてそれよりもニュージーランドの陶器会社、クラウンリン(Crown Lynn)とテムカ(Temuka)が
とても良いのでそれらとの出会いを楽しみにしていました。



買い付け場所はニュージーランドの首都のウェリントン。
都市の大きさや日本とのアクセスの良さはオークランドの方が上ですが、
ウェリントンには親族がいる関係でここがメインの買い付け地。



ニュージーランドはどこもかしこも綺麗な国です。
観光にはオススメ、時差がほとんどないのでそれが楽。
ちなみに季節は日本と逆なので冬でした。
でも日本ほど極寒ではないし、太陽の光が強いので、日が差し込むタイミングは暑くなったりもするし。



ニュージーランドは人口より羊が多いと言われる国。
実際少し田舎にいけば羊ばっかり。
彼らは広大な土地でのんびりと暮らしています。



良く見たらワイン畑にも羊が。
雑草を食べてくれることでワインの生育がよくなるのでしょうねえ。
(さすがにブドウが出来る時期にはワイン畑には放されないのだろうけど。)



そして海にはアザラシが。
ウェリントン近くにもアザラシの生息地域があり、ちょこっと見に行ってきました。
かなり沢山のアザラシがいたのですが、みなさんお休み中。



ビンテージバスケットを購入。
ニュージーランドのバスケットはほとんどが藤とかをビニールコーティングしているもので。
今回買ったのは特にカラフル。とっても可愛い。



ニュージーランドの陶器会社テムカ(Temuka)。南島にTemukaという町があり、そこの釜です。
模様のあるものはほとんどなく、このような素朴でいて格好いい陶器を作っています。
特にこのマグは持ち手の形状といい抜群です。



ビンテージニュージーランドはこんな感じ、そこに元々住んでいたマオリ族の模様等をアレンジしたものが
多いです。(ポットはアラビアだけど、こんな感じがNZでは好まれているからNZで見つかったのでしょうね。)
手前の鍋敷きはギズボーン(Gisbone)という町の陶芸家(たぶん)のもの。



ビンテージのスリップウェアも購入。
こちらはイギリスのものかニュージーランドのものかは現時点では不明。
刻印があるので調べてみないと。



ニュージーランドといえばコーヒー、そしてフラットホワイト(Flat White)。
ミルク感たっぷりだけどもコーヒーの味もしっかりとする。
ニュージーランドでは毎日一杯フラットホワイトでした。
2019年05月24日
今はイギリスはリバプールにいます。
今月5月いっぱいまでイギリスで買い付けをしています。
早速色々なものが見つかっています。

買い付け途中の写真はツイッターやインスタグラムで随時アップしています。
早速、載せた商品のお問い合わせ、お買い上げがありました。



今回はレンタカーできる一番大きいバン(ほとんどトラック)でイギリスを回ります。



今のところのお気に入りのビンテージスタッフォードシャードッグ。
これからどんなものが見つかるのか、とても楽しみです。
2019年03月17日
店長日記に書くのは適当ではないですが、今後の予定をここでお知らせしておきます。

3月27日(水)〜4月1日(月)
「英国展」
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ催事場

4月2日(火)〜4月5日(金)
イギリスからのコンテナ入荷〜作業

4月10日(水)〜4月16日(火)
「ポップアップストア」
場所:阪急百貨店うめだ10階スーク中央街区1番小屋

5月11日(土)12日(日)
「東京蚤の市」
場所:大井競馬場

5月15日(水)〜20日(月)
「英国展」
場所:ジェイアール京都伊勢丹催事場

ゴールデンウィークは実店舗にいます。是非ご来店を。
6月以降も毎月イベントが目白押しです。どうぞお楽しみに!

2019年01月05日



2019年です。21世紀になってほぼ20年。なんてこと。

今年も出店する百貨店催事、蚤の市の予定がかなり決まっています。
今の所、一月に一回の出店ペースなのでぎりぎりやっていける感じですけど、
さらに外での出店が増えそうな予感もあり、大変な一年になりそうです。

一番気がかりな事は実店舗の営業日が減る事。今年はせめて週末は人を入れてかならず営業出来るように
なればいいなと思っています。
ご迷惑おかけします。

本年もMLPショップをどうかよろしくお願いいたします。
2018年12月06日
秋の恒例、手紙社主催の東京蚤の市と関西蚤の市は無事に終了しました。
今回、両方の蚤の市ともに入場者数は3万5千人ものお客様のご来場でした。
今までの最高の来場客だったようです。どうりで開催中は大変な盛り上がりで。
今年の蚤の市はこれにて終了です。
来年も手紙社さんの蚤の市は続きます。
ちらった聞いた話ですが、来年は色々と変化があるようです。
すごいニュースを近いうちにお知らせできるかもしれません。





この棚は蚤の市用に新しく作りました。
かなりの収納力、見やすくなったなと自負しています。
でも塗装が間に合わなかったので、やらないと。。。



今年の出店はあと一回です。
12月18日から24日まで、JR京都伊勢丹10階催事場にて「ワンダフルマルシェ」が開催されます。
初めて開催されるイベント、これも定期的に開催されるようになるかも。
是非お越しくださいませ。

https://wonderful-marche.com
2018年09月16日
急ですがイギリス買い付けのお知らせです。
9月18日出発、25日帰国でイギリス買い付けに行って来ます。
滞在期間が短い強行軍ですがこのタイミングしかなく無理やり行きます。

MLPは通常年に2回の買い付けですが、今回は年末に向けてのイベント等の関係で
3回目を行かざるを得なくなってしまいました。
イギリスからはもちろんコンテナで。さて、お目当ての商品が見つかるでしょうか。。。



実は今回行きは成田発、帰りは関空着のフライトです。
あの関空が閉鎖することになった台風が到来したその日の朝に関空〜イギリスの
フライトを予約したのですが、予約した直後からどんどんと状況が変わってきて、、、
飛行機会社に連絡したら、関空がどうなるか、フライトがキャンセルになるかどうかわかるまで
待っておくことをお勧めされたのですが、日程をずらすことは出来なかったので成田発に変更を。
結局18日は関空復活だったので何もしなくても問題なかったのですが、その復旧のスケジュールが
少しでも違っていたらフライトキャンセルになり当日東京出発のフライトに変更することも難しかったでしょう。
そんなわけで無駄な成田発になってしまいましたが、自分にはベストな選択だったと言い聞かせています(^ ^)
帰りは関空着になるようで良かったです。行きと違って荷物も増えますしね、、、
2018年07月16日
遅くなりましたが先月のイギリス買い付けは無事に終了しました。
コンテナは満載にはなりませんでしたが、満足のいく買い付けになりました。
陶器等で面白いものがたくさん見つかったのが成果ですね。
今までの買い付けでお目にかかったことの無いレア物を結構多く見つけた事が不思議でした。
運が良かったのかな。



コンテナは8月の初旬に大阪港に到着します。
台風等の影響を受けず、無事にスケジュール通り届いてくれることを願っています。



さて、コンテナ到着前にサマーセールを開催します。

期間:7月20日(金)〜7月30日(月)
割引率:全品25パーセント
    (1万円以上のお買い上げで送料無料)

ウェブショップ、実店舗にて同内容のセールを行います。
まだまだウェブ上にアップされていない商品が多数あります。お近くの方は是非実店舗へ足をお運びくださいませ。
ご注文、ご来店お待ちしています!

2018年06月13日
ただいまMLPショップ店主はイギリスにて買い付け中です。
北から南へと様々な場所へバン(ほぼトラック)を運転して行っています。
でも、買い付けのスタートはいつもリバプールから。
今回もMoonbeamちゃんが出迎えてくれました。
(まあ出迎えてくれていると思っているのは僕だけでしょうけど)



6月はイギリスでは一番いい季節です。
イギリス各地でアウトドアのアンティークフェアーや蚤の市(カーブートセール)が開催されます。



この写真はカーブートセールという蚤の市です。
車のトランク(ブート)に売るものを詰めて市を開くことからカーブートセールと言われています。
プロではなく個人がものを売るので時々掘り出し物に出会います。
今回もそこそこ面白いものをカーブートでゲットしていますよ。



このような屋内のアンティークセンターも色々と回るので、6月の買い付けはかなり大変です。
ただ良いものに出会える確率は増えるので頑張って買い付けしています。
疲れたらこのような景色で癒されながら。



2018年05月06日


コンテナが4月頭に入荷してから大忙しの1ヶ月でした。
入荷した商品をすべて荷ほどきして汚れているものは綺麗にして、そして阪急百貨店へと。



初めての単独出店だったのでかなり緊張しましたが、逆に他のお店さんを気にせずに好きなようにディスプレイできたので結果よかったなと思っています。
催事出店の場合は催事目当てでお客様が何もしなくてもお越しになるのですが、単独出店の場合はそれなりの努力がいる訳で。
努力のお陰か、たくさんの方が新入荷を見にきてくださいました。催事ではなかったので常にゆっくりと接客ができる感じで、お客様とゆっくり商談が出来たのがよかったですね。
またやらせていただけるなら、単独出店してみたいですね〜



その後、ゴールデンウィークの最初の土日で場所は大阪市中央公会堂にて「恋するマルシェ」。
ここは場所が重要文化財ということで、かなりの使用制限があり搬入搬出が大変でした。
でも、とても素敵な会場だったので、まるでそこはイギリスの地方のホールで開催する小さめのアンティークフェアの雰囲気で。
大部屋と小部屋で会場が分かれていて、ビンテージは小部屋での開催、クラフト系雑貨は大部屋で。



こんな場所で出店することは初めてだったので、とても良い機会でした。次回(来年)もあると思います。
是非また出たいなと思っています。



そして、5月26日(土)、27日(日)は待ちに待った「東京蚤の市」(東京オーヴァル京王閣)です。
今回も家具から陶器・雑貨までかなり沢山商品を持ち込む予定です。
今回借りるレンタカーも3トントラック!ほんと搬入搬出が大変!
搬入・設営は前日に行いますが多分6時間はかかるなあ、、、



場所はここ最近同じ場所なので、何度かお越しくださっている方はお分かりになるかと思います。
(写真は去年10月)
是非ご来場くださいませ!
2018年02月22日
イギリスの買い付けから帰国しました。
そしてイギリスでは無事にコンテナの発送を終えています。



今回の買い付けた商品はこれだけの量。
コンテナに積み込む前は果たして全て積み込むことが出来るかがとても心配になります。
実際前回のコンテナ積み込みの際はかなりの量の家具を積み込むことが出来ずに置いて帰りました。
で、今回はその荷物も一緒に積み込んで帰らなければ、、、ということで。



コンテナを積んだトレーラーがやってきました。今回はコンテナを一旦釣り上げて地面におきます。
その方が段差がなく商品を積み込みやすくて。






積み込み完了。積み込む過程はまるでテトリスです。そして椅子の足を複雑に組んでなるべく無駄なスペースを無くしていく。
そして今回は多少余裕を残しすべてを積み込むことができました。
(自転車が見えますね。)



そして再びコンテナをトレーラーに載せ、そして港へ。(イギリスでの港はほぼサザンプトンです。)

コンテナが大阪港に到着するのは4月2日予定です。
そこから急いで通関作業をして荷物を引き取り、そしてメンテを急いでして4月11日から始まる阪急百貨店うめだ本店でのMLPショップポップアップストアへ。

コンテナの到着、そして新入荷をお楽しみに!
2018年02月07日
今年の冬は日本も寒いけど、イギリスも結構な寒さになっています。
渡英数週間前は大雪で交通機関が麻痺したとのニュースを聞いてかなり心配していました。
ただ、渡英後は寒いですけど、大雪はなく今の所問題なく買い付けできています。

昨日、マンチェスター周辺は雪がふりました。
ただ、これもうっすら積もった程度で交通には支障ないレベルなので助かりました。





このレベルならいい景色が見れて嬉しいレベルですねえ。

買い付けは順調です。冬なので出物は少ないのですが仕方ありません。
ベストを尽くすのみです。
ビンテージの革製アタッシュケースが手に入りました。鍵付きで使用頻度も少なそうな美品です。



2018年02月02日
 1月31日から2月17日までイギリス買い付けです。
今はイギリスにて、時差ボケのため朝4時にこの日記を作成中。



今回もこのバンに乗ってイギリスを走り回ります。今のところ心配だった雪も大丈夫。
買い付け期間中は大雪になりません用に、、、



空港からまず最初に向かったところはいつも行ってるダンボールの卸売の倉庫。
リバプール近くにあって、かつては繁栄していただろう場所にその倉庫はあります。
すぐそばはこんな運河があります。100年前は羊毛や様々な品を運んだ船で賑わっていたのでしょう。



イギリスのレンガの壁は大好き。そのまま持って借りたいくらい。
2018年01月07日
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願いいたします。



さて、1月9日から冬のセールを開催します。(15日終了)
全品30パーセントオフです。
この機会に是非。
数日ですが、なるべく商品を沢山アップしておきます。


2017年12月05日
今年最後の蚤の市の「関西蚤の市」は無事に終了しました。
去年の大雨が頭によぎり、天候がかなり心配でしたが、今回は二日とも晴れ、そして気温も低くなく最高の蚤の市日和となりました。そのお陰か来場者もかなり多く、とても盛り上がった2日間でした。(来場者数はおそらく2日で2万人!)
MLPにもたくさんのお客様がお見えになり、たくさんの方にお買い物をしていただきました。有難うございました。
今回はディスプレイ目的だった大きめのデスクやテーブルが売れ、かなり驚いています。
搬入搬出は大変で、搬出終わって奈良の倉庫で荷物を下ろし終えたのが深夜3時でかなりの疲労度でしたが、楽しく2日間を過ごせたのでまったくもってオッケー。
(とは言いつつ、腰を痛めてしまいました。。。)
でも、もう来年の開催蚤の市が楽しみで。

来年も12月のはじめの週末にあるかと思います。是非今からスケジュールを頭に入れておいてくださいね〜

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス